給与が卓越してんじゃん 卓越研究員ってなんぞ?

calendar

reload

給与が卓越してんじゃん 卓越研究員ってなんぞ?

———————————————

——————–PR———————-

 

在宅ワークをはじめたい方

専業主婦だが家計の足しや、小遣い稼ぎをしたい

病気で普通の仕事ができず悩んでいる

介護をしなければならず、時間のかかる仕事はNG

 

そんなあなたに最適なのが在宅ワークなのです。

 

      『そんなの常識、誰でも知ってるわよ』

 

ですよね、そんな時間の都合をつけれる仕事といえば、

おのづと選択肢は決まってきます。

ですが、実際問題どうしたら在宅ワークをはじめられるのかをご存知の方は

そんなに多くはないはず。

 

 

今回お届けするものは、すべて経験を元に作成したオリジナルの情報です。

主婦や女性を対象として作成していますが、

在宅ワークをはじめたい方であれば病気の治療中の方や

介護等のなんらかの事情で外に働きに出られない男性の方にも役立つ情報です。

 

———————-PR—————————-

—————————————————-

 

≪本文ここから≫

 

ども、管理人の閣下です。

『CORK SCREW』 黒夢

を聴きながら書いてます。

 

 

 

 

初めてガチファンになったのが、黒夢でした。

なつかしすぎて涙でそう( ;∀;)

 

さあさっそくいきましょう

今回のテーマはこちら

卓越研究員 給与

 

卓越研究員?

例にもれず、今回も初耳の言葉です。

まずは卓越研究員なるものがどういうものなのか調べてみましょう。

 

 

 

優秀な若手研究者の雇用を確保する国の新制度「卓越研究員制度」について、

大学や企業などからの受け入れ表明が想定を超える約300件に上ったことが分かった。

トヨタ自動車が年間13万ドル(約1450万円)の基本給を示すなど破格の条件も含まれる。

文部科学省が、28日にもポスト一覧を公表する。

◇国選抜150人に引き合い300件

同制度は、博士号を持つ来年4月1日現在で40歳未満の若手研究者が対象。

同省が「新たな研究領域の開拓が期待できるか」などを書類と面接で審査、

150人程度を「卓越研究員」に選び、大学や企業など受け入れを表明した機関への就職につなぐ。

原則として終身雇用が条件だ。

若手研究者に国のお墨付きを与え、就職を支援する取り組みといえる。
同省によると、受け入れ表明は、同省の選抜予定人数を超え、

国立大58校、企業23社など計92機関が317件のポストを提示する予定だ。

そのうち約3割の96件を企業が占めた。

トヨタ自動車は自動運転技術などで米国で勤務する若干名を募集。

日立製作所はロボット技術などの研究職、アステラス製薬は再生医療を担う主任研究員、東京大は基礎生物学の助教を募集する。

新制度は、人件費は受け入れ機関が負担する一方、

同省が2年を上限に1人当たりの研究費を年600万円まで、5年を上限に研究環境整備費を研究機関に支給する。

国立大の法人化などに伴い、大学での終身雇用のポストが減り、

不安定な任期付き研究員が増えたことから、大学院への進学希望者が減っている。

同省の統計では、39歳以下の大学の教員数は1986年度は全体の39.3%だったが、2013年度は24.8%に減った。【斎藤広子】

YAHOOニュースより ←←こちらへ

 

給与すげぇ~!!

私も卓越研究員になれないものでしょうかw

 

 

エリートを育成していくのはいいことですね。
ただし、問題点もちらほら・・・
さすがお国のやることには必ずお金にまつわる欠点がセットになってきますね。

   

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

BUCK-TICKER(バクチッカー)トミー

BUCK-TICKER(バクチッカー)トミー

小さな修理屋を経営するずっと底辺の個人事業主でした。
本業が厳しくなり、ネットに活路を求めるも、失敗の連続...
ECショップ、ヤフーショップ、アフィリエイト...etc

せどりと出会った当初、初期は全然稼げませんでした。

しかしメンターと出会い、徐々に成果を出し始め、思考が180度変化。

今はリピートせどらーと呼ばれるやり方でゆったりと小遣い稼ぎをしてます。

今のスタイルに変わるまでの私と同じ失敗をする人間をこれ以上増やさないため、わかりやすく解説していくブログです。

信念:積極的に関わってくれる方と幸せを共有していきたいです。
どちらかが一方的に得をするようなやり方は駆逐したいです。

2018/1より副業ブログへ変更

folder プロフィール

No Image

more...