清原から見るクスリに手を出す有名人のある共通点

calendar

reload

清原から見るクスリに手を出す有名人のある共通点

——————————————————————-

——————————–PR——————————–

サムライコンサル塾、塾長の柳生雄寛です。

私は「日本を元気にしたい!」本気でそう思っています。そのために自分には何ができるかを考え、
まずは日本経済の土台である中小・零細・個店レベルの経営者を元気に!そう考えました。
そのために士業の方が経営ノウハウを習得して
顧問先をコンサルティングできる能力を身に付けるべきだ!と考え
2010年10月より士業の方を対象にサムライコンサル塾(経営コンサルタント養成講座)を開講しました。

コンサルタントというのは、本当は自分のノウハウを他人には知られたく無いものです
私の経営ノウハウは特許庁に商標登録されています
それなのに、なぜわたしがみなさんにこのノウハウをプレゼントするのかと言いますと、
『 私は、日本をもっと輝かせ、もっと元気に、もっと豊かに、もっと笑顔いっぱいにしたい!』
そのためには、
『日本が元気になるには、全国各地の中小企業の経営者が元気にならなければ! 』
と、本気で考えているからなのです!


サムライコンサル塾 DVD12巻セット

——————————–PR———————————-

——————————————————————-

こんにちわ、閣下です。

KODOMO BANDを聴きながら書いております。

清々しいまでのBON JO○Iのパクリ曲があってドン引きです(;^_^A

さて、元野球選手のスーパースターだった清原和博の逮捕が連日のニュース番組をにぎわせております。

送検される元プロ野球選手の清原和博容疑者=4日午前、東京都千代田区(福島範和撮影)(写真:産経新聞)

覚醒剤を所持したとして逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者(48)の尿から、覚醒剤の陽性反応が出たことが5日、警視庁への取材でわかった。

清原容疑者はすでに「私が1人で使用するために(覚醒剤を)持っていた」と使用についても認めており、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤取締法違反(使用)容疑でも立件する方針。

同課によると、尿の鑑定の結果、陽性反応が出たほか、押収していた袋入りの覚醒剤は0・047グラムだったことも判明した。

同課は容疑を裏付けるため、清原容疑者が使っていた車2台を新たに捜索した。

清原容疑者は、暴力団関係者と交流があったことも確認されている

これまでの調べで覚醒剤の入手経路は明らかにしていないが、同課は暴力団が関与した可能性が高いとみて、携帯電話の通信履歴の解析などを進める。

同課は清原容疑者の自宅から注射器3本、ガラスパイプ1本なども押収している。清原容疑者はこれらについて、「注射器は腕に覚醒剤を打つため、ガラスパイプはあぶって吸うために持っていた」と話している。

—–産経ニュースより抜粋——

私は特にファンってわけでもありませんでしたが、PL学園が近いので近所の野球好きの方々はショックでしたでしょうね~

若いときから常連だった寿司屋の大将なんて男泣きされてましたし・・・

3度逮捕された田代まさし氏や

野球解説者で元巨人軍の長嶋一茂

「ダウンタウンなう」で共演した坂上忍

まぁありとあらゆる人がコメントされてるのが、この事件の大きさを物語ってますね。

そこでふと思ったんですが、

兄貴分、あねご的な人ってクスリに手を出してる人って多くないすか?

例えば

元ボクサーの渡辺二郎

歌手で4度(?)の逮捕歴のある清水健太郎

歌手の内田裕也

歌手で俳優の萩原健一

どうでしょう?

このように今でも普通にTVや舞台などで活躍されている有名人の中にも、結構クスリで捕まっている人がいるんです。

そして歌手が多いのも特徴ですね。

しかも、覚せい剤の場合は常習性があるため、何度も捕まっているケースが後をたちません。

やっぱりこういう人たちってワルを呼び込む太刀なんでしょうか。

それとも、強い自分をアピールするために、裏の人間とつながり

 『俺のバックにはこういう人間がいるんだぞ、あぁ~ん!!』

的なものを維持したいからなのか。

真相はわかりませんが、そういう立場って実は案外辛いのかもしれません。

私も昔、ある居酒屋の大将に聞いたのですが、

常連のお客さんの中にいつも一人で来店されるヤクザの組長がいらして、

その組長が言うには

 『いつも組長やってると息がつまるんや。だからここではただのおじさんでいさせてくれ』

なるほどね、ヤクザも私たちと同じ人間なんですね。

だからといってクスリに手を出すのはダメ、絶対!!

 

 



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




管理人

BUCK-TICKER(バクチッカー)トミー

BUCK-TICKER(バクチッカー)トミー

小さな修理屋を経営するずっと底辺の個人事業主でした。
本業が厳しくなり、ネットに活路を求めるも、失敗の連続...
ECショップ、ヤフーショップ、アフィリエイト...etc

せどりと出会った当初、初期は全然稼げませんでした。

しかしメンターと出会い、徐々に成果を出し始め、思考が180度変化。

今はリピートせどらーと呼ばれるやり方でゆったりと小遣い稼ぎをしてます。

今のスタイルに変わるまでの私と同じ失敗をする人間をこれ以上増やさないため、わかりやすく解説していくブログです。

信念:積極的に関わってくれる方と幸せを共有していきたいです。
どちらかが一方的に得をするようなやり方は駆逐したいです。

2018/1より副業ブログへ変更

folder プロフィール

No Image

more...