タグ別アーカイブ: スパイダーマン

【岳人列伝】リアルスパイダーマン アランロベール再び

ども、管理人の閣下です。

『BEGINNINGS』 HAWAIIAN6

を聴きながら書いてます。

 

 

「BEGINNINGS」 HAWAIIAN6

 

——————————————————–

————————–PR—————————

現役フレンチシェフが教える:モテるマナー講座

 

モテる人になるための簡単マナー講座
みんな知っているけれど、大体みんな間違っている、テーブルマナー

洋食の食事マナーというのは
人生においていたるところで必須科目となっていますよね。

デート然り
親の顔合わせ然り
結婚式然り

仕事野での交渉
上司との食事
取引先との食事会

背筋を正すようなシーンにおいて必ず必要となります。

自分が、『そんなの関係ねぇ』小島よしお張りに
頑なに芸風を変えなくても(変えられなくても)世間はそのように見てはくれません。

やはり、食事というものは、その人柄を判断する材料に大きく影響します。

vol03_img01

 

また、例えばビジネスシーンにおいても食事場所での交渉は必須です。

食事を食べながらの交渉は有利に進む

これも皆よくご存知でしょうし、心理学的にも効果があることが立証済みです。

それにはスマートな食事所作マナーを体得しておいたほうがいいことなど
言うまでもありません。

images (3)

ただ、食事をキレイに食べることができなかった
食事中相手に気を使えなかった

というだけで人間関係、交渉がダメになった例を腐るほど見てきました。

フランス料理店では毎日見られる光景です。

「もったいない」

ただ、ほんの少し前もって準備をしておけばいいだけなのに…

そう思い、食事で重要なことを簡潔にまとめてみました。
会話術気をつけるべきポイントをできるだけ、少なく、読み疲れないようにまとめてあります。

情報がたくさんあっても消化しきれなかったり、実践で使えなかったら意味がないので
少し予習しておいて、本番に使いやすいようまとめてあります。

また、洋食だけではなく、懐石などの料亭においても
食事中に気をつける相手への気遣い、というのは同じです。

人生において幅広く使え、体得しておかなければ、

無駄な損をしてしまう技術の一つですので、

ぜひ、早めの習得をおすすめしています。


現役フレンチシェフが教える:モテるマナー講座

————————–PR—————————

——————————————————–

 

≪本文ここから≫

 

さっそくいきましょう

今回のテーマはこちら

アランロベール リアルスパイダーマン

 

まずアランロベールとはなにか調べてみましょう。

 

19歳~50代が活躍中!海外国内ツアーコンダクター募集!【旅行綜研】未経験者歓迎

 

アラン・ロベールAlain Robert1962年8月7日 – )は、フランスヴァランス出身のフリークライマー

身長164cm、体重50kg。

 

世界中の高層建築物命綱無しで素手で登ることで知られ、スパイダーマンあるいはフランスのスパイダーマンの異名を持つ[1]

11歳からロッククライミングを始め、1994年にスイスの時計メーカーからドキュメンタリーを撮影したいという依頼を受けたのがきっかけで

高層建築物の登頂への挑戦を始める[2]

その一方で許可無く登るため何度も現地の警察に逮捕されている

マレーシアクアラルンプールにある高さ452m、88階建てのペトロナスツインタワーには1997年2007年の2度挑戦し、

いずれも60階で逮捕されたが、2009年9月1日三度目の挑戦で登頂を果たした。

全くの個人活動ばかりではなく、企業のスポンサードを受けることもある[1]

2009年6月2日、シドニーで企業名の入ったシャツを着てビルに登り[1]、事前にはキャンペーンガールを引き連れて記者会見などしている[1]

許可を受けて登ることもあり[3]2003年にはイギリスの映画専門チャンネル「Sky Movies」の依頼で

映画スパイダーマンの宣伝を目的にロンドンのロイズ・ビルディングに登り、報酬1万8000ドルを手にしている他、

2004年に開業した台北101のオープニングイベントにも招待された。

2011年に国際会議のイベントでブルジュ・ハリーファへの登頂や、イスタンブール・サファイアからの招待で

イスタンブール・サファイアに登頂した際は主催者から安全上の理由で命綱と金具の装着を要請されたため、

素手だけでは登らず命綱と金具を装着して登頂した[4][5]

日本国内でも1998年11月に新宿センタービルにおいて職員の制止を振り切って登頂を敢行し屋上で逮捕された。

結局9日間拘置されフランス大使館が介入してようやく釈放された[2]

2010年08月30日にもシドニーの高層アパートを登り、登頂後不法侵入容疑にて逮捕されている[1]

登頂する際にスパイダーマンのスーツを着用して登頂することもある。

2011年にはジャンルを超えた冒険家に贈られる「第3回ファウストA.G. アワード2011」を篠塚建次郎らと同時に受賞した[6]

パリ北西部のデファンス地区にあるトタル本社ビルは、2003年の他に、2016年3月にも登っている[1]

また2004年4月1日にもトタル関連のビルにイラクへの攻撃参加に抗議するために登った[1]

ウィキペディアより ←←こちらへ

なるほど、とてつもないバカだということはわかりました。

でも愛すべきバカだということもわかりました。

(*´▽`*)

【AFP=時事】「スパイダーマン(Spiderman)」の異名を持つ仏人フリークライマー、アラン・ロベール(Alain Robert)さん(53)が21日、仏パリ(Paris)近郊の高さ187メートルの高層ビルの「登頂」に成功した。

【関連写真】命綱なし、素手で…

ロベールさんが制覇したのは、パリ近郊クールブボワ(Courbevoie)のビジネス地区ラ・デファンス(La Defense)にある仏石油大手トタル(Total)の本社ビル。

凍えるような風が吹き付ける中、ロベールさんはロープを使わず素手で、45分とかけず登頂。

これを目にした通行人たちからは喝采が送られた。

ギネス世界記録(Guinness World Records)によると、ロベールさんはロープなどの墜落防止器具を使わずに100以上のビルに登頂し、「アシストなしでのビル登頂数」の世界記録を保持している。

【翻訳編集】 AFPBB News

YAHOOニュースより  ←←こちらへ

 aranrobe-ru
バカもここまでいくと偉人の域ですね。
素晴らしいです。
アランロベール
まさに
リアルスパイダーマン
本当はほめたたえたらダメなのかもしれませんが、
私はあえて彼を称賛いたしましょう。
 omedetou
人間ここまでつきぬけたいものです。