タグ別アーカイブ: 親日国家

驚き!!中東の親日国家オマーン国王に嫁いだ日本人

—————————————————————-

——————————-PR—————————–

はじめまして

今回、【カメラマン9】を開発したチン国王です。

転売素人で初月には2万の利益しかなかったわたしが

この開発によって、わずか3か月で月31万稼げるようになりました

そして、一部の初期モニターへお渡ししたところ、
かなりの成果を挙げています

そこで他のみなさんにも紹介してみたいと考えました。

しかしながら、

今回、販売する内容は、下記にあてはまる方だけに絞らせていただきます。

★転売塾経験者

★無在庫販売、ebay輸出入

★アマゾン転売

★元せどりの経験者など

★月収30万をまだ稼いでいない方



これらの方にテストモニターになっていただきたいのです。

 


【カメラ転売 カメラマン X】

——————————-PR——————————

—————————————————————–

 

こんにちは、管理人の閣下です。

 「サバイバー」デスティニーチャイルド

を聴きながら書いてます。

今日のテーマは

オマーン国と日本についてです。

オマーン?どこだよそれ!!

分かります。

私も国名は知っていても、場所はと聞かれると正直答えられません。

では一緒におさらいです。

オマーン国(オマーンこく)、通称オマーン(Oman)は、中東および西アジア絶対君主制国家。首都はマスカット

アラビア半島の東端に位置し、アラビア海インド洋)とオマーン湾に面する。

北西にアラブ首長国連邦、西にサウジアラビア、南西にイエメンと隣接する。

なお、石油ルートとして著名なホルムズ海峡の航路もオマーン領海内にある。

なるほど、中東諸国の一つなんですね。

私の脳にインプットされました。

この小国が今、世間で話題になっているのだそうです。

詳細を見ていきましょう。

あぁ、サッカーですか。
にゃるほど~
あまり見ないので気がつきませんでした。(>_<)
そんなオマーン、あまりイメージになかったのですが、実は親日国家だったのです
   ↓
   ↓
   ↓ 
 
こちらは安倍総理が外遊でオマーンに訪れたときの映像。
総理の隣にかけておられるのが、オマーン国王の
カーブース・ビン・サイード国王
なんとこちらの祖父にあたる先代国王の奥さんが日本人なのです

日本との関係

現国王スルタン・カーブースの祖父に当たる先々代国王スルタン・タイムール英語版

退位後日本人大山清子結婚しており、二人の間の子がブサイナ王女である

(現国王スルタンカーブースにとっては叔母にあたる)。

マスカットでは「オマーン・日本友好協会[3]」が日本語教育などの活動を続けている。

2011年平成23年)3月に東日本大震災が日本で発生した際には、

オマーンの王族系の企業から迅速な支援のために南相馬市の落合工機に26億円の発注がされて話題となった[4][5][6]

また、同年9月には日本人女性書道家・矢部澄翔がオマーンを訪問、18の学校や機関で書道の指導やパフォーマンスを行った[7]

駐日オマーン大使館は東京都渋谷区広尾四丁目にあり、広尾ガーデンヒルズ外苑西通りに挟まれた場所に位置している[8]

駐日オマーン大使館は2009年平成21年)5月まで、「お万(おまん)榎」で知られる、千駄ヶ谷榎坂に所在していた。

2012年に、オマーン・日本外交関係樹立40周年を迎えた[9]

外交樹立40周年記念特別企画として、茨城県つくば市にある地質標本館にて

特別展「砂漠を歩いてマントルへ -中東オマーンの地質探訪-」が2011年4月~7月に開催された。

ウィキペディアより抜粋

知らんかった~!

知らんかった~!

知らんかった~!

中東は常にきなくさい戦争ばかり続けているようなイメージがありますが、

こんないい話もあったんですね。

一つ勉強になりました。