タグ別アーカイブ: SOFT BALLET

【追悼】モリケン(森岡賢)の音楽人生まとめ SOFT BALLET編

もうガリガリとは言わせない!『マッチョになって10キロ太る方法』

ども、管理人の閣下です。

モリケンさん追悼の意味を含めて、その代表曲をまとめてみました。

 

 

SOFT BALLETとは?

1986年結成。インディーズレーベル太陽レコードよりシングル「BODY TO BODY」をリリース後、1989年アルファレコードよりメジャー・デビュー。1995年7月23日渋谷公会堂のライブをもって活動停止。

2002年の「サマーソニック 2002」で活動再開し、アルバム2枚をリリース。2003年のツアー「大団宴」後、再び活動を休止。

音楽性はフューチャーポップインダストリアル・ロックハードハウスアシッド・ハウス、デビュー時のコピーによれば「エレクトロ・ボディ・ビート(エレクトロニック・ボディ・ミュージックと同義である)」と二名の作曲者の個性によって多彩である。当初はベルギーのEBMバンドであるFRONT 242に影響を受ける(BODY TO BODYはFront 242へのオマージュ)。しかし特徴的なサウンドは当世のテクノ・エレクトロニカに主軸を移しつつ、IDM、アンビエントなどの要素を取り込み始める。電子音楽的な冷やかさと無機性を持ったサウンドながら、遠藤の歌唱やサポートミュージシャンなどによってロック色を強く保ったそのスタイルは日本の音楽シーンに少なからず影響を及ぼした。

ウィキペディアより

 

1stシングル 「BODY TO BODY」

 

4st 「EGO DANCE」

 

 

6st 「THRESHOLD」

藤井麻輝作曲ですが、一番好きな曲なので貼りました。

ツインドラムと怪しげな曲調がマッチしていて最高にカッコいいっす!!

 

 

 

8st 「WHITE SHAMAN」

 

 

本当に個性的なバンドだなぁ

いやバンドっていう言葉がしっくりこない人たちだ。

音楽ユニットというのが一番しっくりくるかな?

 

 

 

SOFT BALLET、minus(-)の森岡賢死去

ども、管理人の閣下です

 

SOFT BALLET/現minus(-)森岡賢が、心不全のため2016年6月3日、永眠した。

葬儀については、家族葬が執り行われたとのこと。なお後日、森岡賢のファンへ向けて「お別れ会」の場が設けられる。現在のところ詳細は未定だが、決定次第告知される予定だ。

   ◆   ◆   ◆

【訃報】

皆さまにご報告しなくてはならない事が、このような形になります事をお許しください。

森岡 賢(もりおかけん 享年49歳)が、心不全のため2016年6月3日、永眠いたしました。

葬儀につきましては、家族葬を済ませました事をご報告させて頂きます。
長年に渡り、森岡 賢 を応援して頂きました皆さまには感謝の言葉しかございません。
森岡 賢 に代わり、心よりお礼申し上げます。

尚、森岡 賢を応援して頂きました皆さまには、どのような形になるか未定ではありますが、
後日「お別れ会」の場を設けさせて頂きたく思っております。
詳細が決まり次第皆さまにお伝えさせて頂きますので、何卒宜しくお願い致します。

2016年6月7日 親族代表/森岡 慶(実弟)

   ◆   ◆   ◆

おい、うそだろ・・・・

まだ50ぐらいじゃなかったか。

あまりにも早すぎだわ。

 


<PR>

【ヴォーグダンス】未確認ダンス襲来!?「ヴォーギング舞装計画」


 

わたしの中のSOFT BALLET

リアルの時代はあんまり知らなくて、SOFT BALLET(ソフトバレエ)の名前ぐらいしか知りませんでした。

知ったのは6,7年前にBUCK-TICKにハマりだして、

そのBUCK-TICKと仲が良く、新しいユニットまで生み出したバンドがあったのを知ったのです。

 

もちろんSOFT BALLETはもう解散しており、リアルタイムでは見れませんでしたが、

今はYOUTUBEニコニコ動画という素晴らしいものがあるんですよね。

 

わたしのスマホの動画アプリの中には、今も

BUCK-TICKとSOFT BALLETのPVやLIVE映像がてんこ盛りに入っていて

ありがたく視聴させていただいております。

 

 

SOFT BALLETとは

 

知らない方向けに少し説明すると

SOFT BALLET時代はBUCK-TICKと共に日本のインダストリアルロックの代表者として活躍。

 

遠藤遼一が聞き惚れるほどの低音ヴォイスでヴォーカル。

機械的で難解な曲調が中心の藤井麻輝と対象的に

森岡賢はPOPで一般人にも受け入れやすい曲が中心。

 

そんな3人だったが、マニアックな曲が多いため、バンド自体もコアな存在だったようだ。

 

鉄面皮で超ストイックな藤井麻輝と、自由でルーズな森岡賢は水と油のような存在だったようで、

喧嘩が絶えなかったようだが、

時が解決したからか、2014年に二人でminus(-)を結成。

 

いろいろなフェスやらツアーで活動を続け、これからというときに賢ちゃん死去・・・

 

ほんとうに人の人生って儚いものだなとしんみりと感じます。

 

あの世でゆっくりと休んで・・・いやあのキモキモダンスを踊りまくってうっとりしちゃってくださいな。