芸能

宮迫博之 YouTube アメブロ復帰で賛否両論の訳

宮迫博之 YouTube アメブロ復帰で賛否両論の訳

 

昨年大きな話題となった吉本興業所属芸人による闇営業騒動

 

その騒動の主要人物は、

カラテカ入江(首謀者)

ロンドンブーツ亮

雨上がり決死隊宮迫博之

この3人だ。

 

 

宮迫は闇営業騒動のあと、TV出演などの活動を自粛していましたが、

最近になって、なんとYouTubeにて、自身のアカウントで活動再開を果たしました。

 

 

チャンネル登録者数は順調に伸びていて、この記事を執筆している2月半ば現在で、

実に60万人もの登録者数を獲得している。

 

 

しかし、彼の動画には低評価の数が目立ちます。

その一方で、必死に好感度UPを図ってきた発信に、高評価の声も上がってきています。

 

 

ロンブー亮に比べ、宮迫博之は闇営業騒動から数ヶ月たった今も、

なぜ賛否両論に意見が別れるのか。

 

相方の蛍原との関係はどうなっているのか。

 

 

その疑問を解説していきたいと思います。

 

 

 

 

YouTubeで謝罪動画をUP

 

2020年1月29日に、自身のYouTubeチャンネルにて、謝罪動画を公表。

しかし、様々なタイミングが重なったこともあり、彼の謝罪動画は低評価が多いのが現実です。

 

 

なぜ謝罪動画は、低評価(おもにバッシング)になってしまったのか?

少し紐解いていきましょう。

 

 

 

宮迫は1月29日に謝罪動画をアップしていますが、

その翌日、同じく闇営業問題で謹慎となっていた「ロンドンブーツ1号2号」(以降ロンブー)

田村亮が、相方の田村淳と復帰ライブを行う予定でした。

 

 

後輩であるロンブー田村亮の復帰ライブの前日に、YouTubeにて謝罪動画を上げたのだ。

 

 

田村亮の復帰ライブ当日にも、大物ユーチューバーとの共演動画を上げたりと、

これは偶然なのか必然なのか私たちには知る由もないのですが、

こういったタイミングが重なった結果。

 

「これは後輩への嫌がらせでは?」

と世間からは、さらに冷ややかな目を向けられてしまうことになりました。

 

宮迫博之よりご報告 - YouTube
宮迫博之よりご報告 - YouTube

続きを見る

 

 

 

ロンブー亮との共同会見での、あの涙はなんだったの?

と思うぐらい、立ち直りのスピードが早いですね。

 

 

 

 

ユーチューバー復帰には周囲の芸人も反対していた

 

芸人なのに空気が読めない行動を連発

 

闇営業騒動が発覚するまでは、ツッコミ役というのもあるからか、

空気が読めるタイプの人間だと思っていませんでしたか?

 

どちらかというと、私もそう思っていました。

そして相方の蛍原の方が、空気読むのは得意ではないように見えていました。

(私は空気読むのが嫌いですが)

 

 

ところが闇営業騒動が発覚してからの宮迫は、

・場を凍りつかせる

・最悪な方向へ物事を進める

・平気でウソをつく

・自粛という言葉を知らない

 

空気読めなさすぎ度がハンパないっ!!

 

 

はっきり言って、宮迫の穴埋めに確実に出演していき、

実はピン芸人としても面白い芸人だということを、

自然にアピールしている蛍原の方が空気読むセンスに長けていますよね(笑)

 

 

 

 

 

宮迫博之がYouTubeにこだわる理由

 

宮迫博之、ユーチューバーとしての再スタートですが、

彼の周囲の人物は、あまりこのことをよく思っていなかったといいます。

 

 

ダウンタウン松本人志は、自身に相談しに来た宮迫に対し、

「もう少しおとなしくしといた方がいいんじゃないのか」とアドバイスしたとのことです。

 

この他に、ナイナイ岡村隆史も宮迫がYouTubeで復帰することについては、

反対していると自身のラジオにて語っています。

 

 

事務所の大先輩からの反対を押し切り、ユーチューバーとなった宮迫。

 

彼がTVではなくYouTubeにこだわる理由はなにかあるのでしょうか。

 

 

 

これについては、TV業界と宮迫との、

あまり良くない関係が原因なのではないかと言われています。

 

 

昨年の冬に行われた、明石家さんまを中心とした、

TV業界関係者でのパーティーが開かれた時のこと。

 

宮迫もこのパーティーに参加していましたが、

正直なところTV関係者からは煙たがられていたようです。

 

 

参加者も、まだ吉本興業と関係を修復できていない宮迫と、

どのように関わったらよいか分からないですもんね。

 

 

さんまさんからの誘いで断れない空気だったようで、

パーティー会場も異質なほどマスコミを受け入れない厳戒態勢だったようです。

 

 

 

 

 

 

 

ユーチューバーの次はアメブロに「宮迫です。」

 

わたしはアメブロをやっているのですが、

ある日突然、アメブロのトップページに宮迫博之の顔が表示されて驚きました。

 

 

YouTubeだけではあきたらず、今度はアメブロにまで手を出してきたのか宮迫よ!

 

 

個人的に情報発信を学んでいるので、大体裏側は推測できますが、

宮迫博之1人の手腕で、こんなに次々と話題になる一手を打てるとは、到底考えられないです。

 

なぜなら、アメトーークでも、他のバラエティ番組でも、

彼が機械音痴であることが分かる言動や行動はたくさんありましたからね。

 

 

 

おそらく、バックに私のような情報発信者・・・というより、

マーケティングに詳しい人物が指示しているのは、間違いないでしょう。

 

 

2020年現在、集客に最適なものは、

YouTube

SNS

アメブロ

この3点ですからね。

 

 

つまり、彼は全てを駆使して、継続的な炎上商法をおこなっている。

発信者ならこれぐらいはピンときているはずでしょう。

 

干された芸人と炎上したユーチューバー(レペゼン)の組み合わせ・・・

ある意味新しいマーケティング手法かも(笑)

 

 

 

 

 

まとめ

 

ユーチューバーとして復帰した現在も、

宮迫博之と吉本興業との間では、正式な話し合いは行われておらず、

実質「契約解除」状態であると、自身のYouTubeチャンネルにて語っていました。

 

吉本興業の方も、彼に関してはノータッチの状態のようです。

 

 

どちらかというと賛否両論より、批判の方が多いですし、

宮迫本人も稼ぎの目処がついたから、古い体質の吉本興業からは、

このまま去っていくのが懸命だと思っているのかもしれません。

 

 

個人的に、アメトークでのゲストへの鋭いツッコミがまた見てみたい、という気持ちがありますが、

吉本興業との正式な話し合いが行われない限り、まだまだ先の話かもしれませんね。

人気記事

  • この記事を書いた人
BUCK-TICKERトミー

BUCK-TICKERトミー

こんにちわ、オタク修理屋せどらーのBUCK-TICKERトミーです。
職業:街の修理屋さん、せどり、情報発信などおこなっています。

小さなお店を経営する個人事業主ですが、失敗続きだった普通の人でも継続すればできるんだよということを知ってもらうため・・・
というのが表の理由。

本当は仕事とは別に好きなことを書ける場所がほしくて運営再開しました。応援お願いします(*´∀`*)

おすすめ記事

-芸能
-, , , , , , , , , , , ,

Translate »

© 2020 トミーのオタク王国作ろうぜ!