ニュース 音楽

【はた迷惑】ハイスタ違い Hi-STANDARDが起訴でモニタリング打ち切り?!ベッキーはどうなる

 

 

【はた迷惑】ハイスタ違い Hi-STANDARDが起訴でモニタリング打ち切り?!ベッキーはどうなる

 

ども、管理人の閣下です

久々の更新ですが、みなさまどうか最後までお付き合いくださいませ。

 

 

さあ今回のテーマはこちら

 

ハイスタ モニタリング ベッキー

 

 

 

モニタリングの制作会社Hi-STANDARDの社長が起訴

 

架空経費の計上で約7100万円を脱税したとして、東京地検特捜部は6日、法人税法違反の罪で、

東京都中央区の番組制作会社「Hi-STANDARD(ハイスタンダード)」立浪仁志社長(45)を在宅起訴し、

法人としての同社を起訴した。

 同社はTBS系バラエティー番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」を制作。

お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」らが出演し、レギュラーメンバーの一人だったベッキー(32)は、

不倫騒動で休業している。

 起訴状によると、立浪氏は2014年12月期までの2年間に、架空の制作費を計上するなどの手口で

約2億7900万円の所得を隠し、法人税約7100万円を脱税した疑いが持たれている。

 この不正は本紙が昨年12月に報道。

「マルサ」こと東京国税局査察部は慎重な調査を重ねていたが、今月2日にテレビ各局、

一般紙が刑事告発していたことを伝えた。

 立浪氏は陳謝。同社は既に修正申告と納税を済ませたという

番組制作会社としては異例の刑事告発に発展し「モニタリング」は打ち切りの危機に追い込まれている

「一連の事態を重くみて『ハイスタンダード』のディレクターは『モニタリング』からすでに外された。

番組自体の評判も最近は落ち気味で、今回の告発を受けて打ち切りがささやかれている」

とはある制作会社幹部。

 ふびんなのはベッキーだ。

「早ければ今夏にも芸能活動を再開し『モニタリング』にも復帰する見込みだった。

でも打ち切りとなれば、ベッキーはレギュラー番組を1つ失うことになり痛手。

この件に関してベッキーは全く悪くないのに気の毒です」と前出幹部も同情した。

復帰を目指すベッキーにとっては泣きっ面に蜂だ。

 

東スポWeb版より

 

まあベッキーはともかく

Hi-STANDARD(ハイスタンダード)って・・・

 

 

 

 

若い人の中にはご存知ない方もおられるかもしれませんので、少し振り返ってみましょう。

 

 

Hi-STANDARD(90年代後半から活躍したパンクバンドのこと)

1991年難波章浩横山健恒岡章を中心に結成。

 

インディーズブームの走り

 

アンチメジャー

  • 活動概念として、一貫して見受けられるのが「非大衆性/アンチメジャー」である。これは1980~90年に出現したパンク/ロックジャンルのバンドの大部分が、地道なライブハウス活動を経たのち大手レコード会社にスカウトされ、大衆的な商業戦略によりテレビの音楽番組やバラエティー番組に出演し、一時的に持ち上げられ、人気・商業価値の下降とともに契約を切られて解散していく「バンドブームのバブル崩壊時代」の悲惨な経緯を当時ライブハウスで働いていた横山がリアルタイムで見ていた事が起因になっている。
  • 1990年代初期、アンダーグラウンドと位置づけられていた一部のパンク/ハードコアバンド達はこうした前例を踏まえ、ライブハウス展開、CD自主制作、CD手売り、深い精神世界の歌詞、いわゆるDIY精神とよばれる自主活動を精力的に行い、支持者、ファンを拡大しつつあった。ハイスタンダードも同様にほとんどの活動を自主的に行い、後のパンクバンド達の活動方針の目安となっている。

 

ファンに対する感謝

  • ハイスタはファン層の膨大化により、ライブチケットはどの会場も瞬時にソールドアウトしてしまい、従来/新規のファンによる温度差、特にチケットが常にプレミア化する問題等に頭を悩ませていた。そこで昔からのファンに対する感謝、メッセージとして行われたのが1997年12月リリースの完全ノープロモーション、事前告知一切なしのシングル「War Is Over(w/WIZO とのSPLIT (1997年))」である。これは、ハイスタを昔から聞いている人はライトユーザーに比べて頻繁にDISK UNION等のレコード店に出入りしていることから、いつも通りフラっと店に入ったら何気なしに突然ハイスタのシングルが置かれていて、偶然買えた人はラッキーという狙いだった。

 

ウィキペディアより抜粋

 

 

インディーズシーンが熱かった90年代

 

とにかくアンダーグラウンドシーンが熱かった時代で、

彼らのようなインディーズだけを扱った音楽番組なんかもありました。

 

 

言っちゃあ悪いけども、

今のようにぬるい音楽にほぼ埋め尽くされている今の世代が、

ある意味かわいそうに思う今日この頃です。

 

 

90年代はもっと音楽が身近だったんだよね~

実力差も上から下まで幅がひろかったのが特徴

 

 

その代わり今は聴こうと思えばお手軽に名曲をふりかえることができる。

だから逆に貪欲さがないのかもしれませんね。

 

な~んてテーマからぶれまくりですね(苦笑)

 

 

 

起訴されたHi-STANDARD社長は大ファン?!

 

なんでしょうね。

全く同じ名称を会社名にするぐらいなんだから(笑)

 

 

そして視聴率低下が問題視されているあのフジテレビで、数少ない人気番組の制作会社が

上記にしるしたように脱税をしていた。

 

全然ロックじゃないですよね(´・ω・`)

 

 

まとめ

 

私はつい最近このモニタリングを見だして結構お気に入りだったのですが、

すぐに打ち切りになるかもしれないなんて・・・

 

ベッキーだけでなく、私もツイてないかもしれません。

当のハイスタも迷惑千万でしょうね。

 

 

モニタリングで検索すると「やらせ」と出てきますが、

文句をいってる方々は放送作家さんとかがなぜいるのかわかってらっしゃらないのかな?

 

バラエティなんて大なり小なりやらせがあるものです。

それをわかっていてあえてスルーしてあげるのが、

本当の楽しみかただと私は思いますがいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 ←このアルバムどんだけ聴いたことか…

 

 

関連する記事もどうぞ

  • 衝撃!!垣内りか(愛内里菜)を通して見る日本音楽業界の闇2016年4月4日 衝撃!!垣内りか(愛内里菜)を通して見る日本音楽業界の闇 (22)
    ある日突然表舞台から消えた歌手の愛内里菜が垣内りかと改名して表舞台に戻ってきた。 そんな彼女のインタビューからみえる日本音楽界の闇をひもといて行く。 […] Posted in 音楽
  • 高速通行止め 松岡2016年1月19日 高速通行止め 松岡 (0)
      どうもこんにちは、管理人の閣下です。 さぶいですっ!! 寒冷前線が急速におしよせてきて、日本全国でパニック・・・ とまではいきませんが、かなり仕事に支障をきたしていませんか? 特に関東では影響が大きいようですね。        ↓        ↓ 東日本高速道によると、午前7時現在、大雪の影響で通行止めが拡大した。通行止めを開始したのは次の区間。 […] Posted in お役立ち情報
  • 驚き!!中東の親日国家オマーン国王に嫁いだ日本人2016年2月7日 驚き!!中東の親日国家オマーン国王に嫁いだ日本人 (26)
    驚き!!中東の親日国家オマーン国王に嫁いだ日本人 こんにちは、管理人の閣下です。  「サバイバー」デスティニーチャイルド を聴きながら書いてます。     今日のテーマは オマーン国と日本についてです。   オマーン? どこだよそれ!!   分かります。 私も国名は知っていても、場所はと聞かれると正直答えられ […] Posted in 世界
  • 【エリート】King Gnuはなぜこんなにも人気なの?2020年3月13日 【エリート】King Gnuはなぜこんなにも人気なの? (66)
    【エリート】King Gnuはなぜこんなにも人気なの?   ここ数年の邦楽界で最も勢いを増してるのではないかと感じる、 4人組ロックバンドがいます。   その名は「King Gnu」   有名な曲に、 などがあります。     白日や小さな惑星などは、King […] Posted in 音楽
  • 楽器,音楽,ギター2019年11月20日 楽器初心者に最適!おすすめのバンドは生ける伝説BUCK-TICK!? (9)
    楽器初心者に最適!おすすめのバンドは生ける伝説BUCK-TICK!?   どうもトミーです 中学生や高校生ともなればすでに音楽が好きで毎日聴いている人が多いと思います。   トミー自身も小学生の高学年頃から急に音楽に興味を持ちはじめました。   買ってもらったラジカセをTVの歌番組のときにTV前まで運んで録音したり、 AMやF […] Posted in 音楽
  • 【論争勃発】定額音楽配信サービスは浸透するべき?60億人を飲み込むサブスクを語る2019年12月24日 【論争勃発】定額音楽配信サービスは浸透するべき?60億人を飲み込むサブスクを語る (0)
    【論争勃発】定額音楽配信サービスは浸透するべき?60億人を飲み込むサブスクを語る サブスクが巻き起こす功罪 JASRACとレコード会社が幅をきかせてきたため、 日本の音楽業界は常に海外勢の後塵を拝してきたのは 音楽にこだわりのある方には周知の事実でしょう   そこへ突如風穴をあけてきたのがネット配信でした   これには古い体質がまかり通 […] Posted in 音楽
  • 【追悼】ソフトバレエ、minus(-)の森岡賢死去2016年6月8日 【追悼】ソフトバレエ、minus(-)の森岡賢死去 (23)
    【追悼】ソフトバレエ、minus(-)の森岡賢死去   元SOFT BALLET/現minus(-) […] Posted in 音楽
  • 【生活密着型】ラウドロックバンド「打首獄門同好会」の人気の秘密2020年3月3日 【生活密着型】ラウドロックバンド「打首獄門同好会」の人気の秘密 (24)
    いまだ止まることを知らない新型コロナウイルスの拡大。 感染拡大を防ぐため、アーティストのライブ・イベント中止が相次いでいます。   そんな中、”生活密着型ラウドロックバンド”「打首獄門同好会」が、無観客ライブと称しYoutubeにて生配信を行いました。 ツアーファイナルが行われる予定だったZepp […] Posted in 音楽
  • 「セバスティアン、国王の銅像を破壊しろ」 『イエス マイロード』2016年5月15日 「セバスティアン、国王の銅像を破壊しろ」 『イエス マイロード』 (8)
    「セバスティアン、国王の銅像を破壊しろ」 『イエス マイロード』 ども、管理人の閣下です さて今日のテーマはこちら セバスティアン 銅像 破壊       ポルトガルで起こった珍事 ポルトガル・リスボン(CNN)  ポルトガルの首都リスボンで、126年前に建造された国王の銅像にカメラを持った男がよじ上ろうとして 破 […] Posted in ニュース, 世界
  • 都知事選候補は毎回やばすぎる人材の宝庫 今回の目玉は武井直子2016年7月21日 都知事選候補は毎回やばすぎる人材の宝庫 今回の目玉は武井直子 (3)
    舛添要一亡き後の都庁(亡くなってません)。 そこで繰り広げられる都知事選、メディアでは小池百合子、増田寛也、鳥越俊太郎の三者しか扱っていない状況。 そんな中、ある立候補者が注目を浴びている。 その名は武井直子。 現在無職の彼女が注目される理由とは。 […] Posted in 政治経済
  • 圧倒的じゃないかわが資産は!! 長者番付 柳井正氏がトップに2016年4月11日 圧倒的じゃないかわが資産は!! 長者番付 柳井正氏がトップに (94)
    米経済誌フォーブスが発表した2016年版「日本長者番付」の首位は、2年連続でファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏だった。 ブラック企業を代表する企業ユニクロを一代で作り上げた男の人生を振り返ると、以外な真実がわかった。 経歴を振り返りながら、柳井正氏を分析してみた。 […] Posted in 世界, 政治経済
  • (林家)三平が笑点に来たりて日テレが笑う2016年5月31日 (林家)三平が笑点に来たりて日テレが笑う (273)
    (林家)三平が笑点に来たりて日テレが笑う   ども、管理人の閣下です   今日のテーマはこちら   日テレ […] Posted in ニュース, 芸能
 

人気記事

  • この記事を書いた人
BUCK-TICKERトミー

BUCK-TICKERトミー

こんにちわ、オタク修理屋せどらーのBUCK-TICKERトミーです。
職業:街の修理屋さん、せどり、情報発信などおこなっています。

小さなお店を経営する個人事業主ですが、失敗続きだった普通の人でも継続すればできるんだよということを知ってもらうため・・・
というのが表の理由。

本当は仕事とは別に好きなことを書ける場所がほしくて運営再開しました。応援お願いします(*´∀`*)

-ニュース, 音楽
-, , , , , ,

Translate »

Copyright© トミーのオタク王国作ろうぜ! , 2020 All Rights Reserved.