音楽

2019年、洋楽でもっともブレイクした新人ビリー・アイリッシュとは何者なのか

2019年、洋楽でもっともブレイクした新人ビリー・アイリッシュとは何者なのか

 

2019年もあっという間に終え、2020年が始まりました。

2019年も様々な分野で多種多様な人物たちが業界を賑わせましたね。

 

 

今回は洋楽の世界に焦点を当ててみました。

 

その中でも特に印象強かったのがアメリカのシンガーソングライター
ビリー・アイリッシュBillie Eilishではないでしょうか。

 

2019年の洋楽・・・いや世界中の音楽シーンを語る上で、

彼女の存在は無視できないものとなっています。

 

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)はいったい、どんな人物なんでしょうか?

 

 

生い立ち 実は家族もすごかった

 

ビリー・アイリッシュは、2001年12月18日生まれの現在なんと18歳です。
(2020年現在)

アメリカのカリフォルニア州はロサンゼルス出身です。

 

 

彼女の父親は俳優で、過去に「アイアンマン」に出演したこともあるそうです。

母親は俳優業の傍ら、作曲活動もされているそうです。

アイリッシュに音楽の才能があるのも頷けますよね。

 

アイリッシュ自身も幼い頃から音楽に触れて育っています。

8歳でロサンゼルスの合唱団にて活動していました。

11歳の時にはアイリッシュの兄の影響を受けて既に作詞、作曲をしていたそうです。

 

 

最近音楽を初めてすんなりデビューしたのではなく、音楽歴が長いんです。

やはり育った環境は大切なんだなと考えさせられますね。

https://www.last.fm/ja/music/

 

始まりはサウンドクラウド

 

彼女がデビューしたきっかけをご存じでない方も多いのではないでしょうか。

 

彼女は2016年に音楽ファイルを共有できるインターネットサイト「サウンドクラウド」上に、
自身のデビュー曲となる「Ocean Eyes」をアップロードし、
それがきっかけで名が知られることになりました。

 

後にこれがレコード会社の目に留まり、再度リリースをすることになります。

 

 

ちなみにアイリッシュは「ジャスティン・ビーバー」の大ファン。

現在は念願叶って、アイリッシュの名曲「bad guy」をジャスティンと共演しています。

 

 

そんなジャスティンも始まりは動画投稿サイト「You Tube」です。

デビューのきっかけもなんとなく似ています。

https://www.cinemacafe.net/

 

 

増し続ける勢いと影響力

 

その類いまれなる才能から、アイリッシュは素晴らしい記録を打ち立てています。

 

音楽配信サービス「Spotify」では、「2019年最も再生されたアルバム」として、

代表曲「bad guy」を含む彼女のデビューアルバム『When We All Fall Asleep, Where Do We Go?』がトップに輝きました。

 

ちなみに女性アーティストが1位になるのはアイリッシュが初のようです。

 

 

その他にもApple Musicにて80か国で1位、
iTunesでは60か国で1位というとんでもない記録です。

 

CDアルバムの売上はおよそ31万3000枚で、
これは「アリアナ・グランデ」に次ぐ2019年で2番目の記録です。

アリアナを超えるのも時間の問題かもしれません。

 

https://www.last.fm/ja/music/

 

まとめ

 

2019年が終わっても、彼女の影響力は凄まじいものである事は間違いありません。

今年はどんな快進撃を見せてくれるのでしょうか。

 

また、ツアーでの来日など日本のメディアへの露出もさらに増えるのではないかと思われます。

今後のBillie eilish(ビリー・アイリッシュ)の動きに目が離せません。

人気記事

  • この記事を書いた人
BUCK-TICKERトミー

BUCK-TICKERトミー

こんにちわ、オタク修理屋せどらーのBUCK-TICKERトミーです。
職業:街の修理屋さん、せどり、情報発信などおこなっています。

小さなお店を経営する個人事業主ですが、失敗続きだった普通の人でも継続すればできるんだよということを知ってもらうため・・・
というのが表の理由。

本当は仕事とは別に好きなことを書ける場所がほしくて運営再開しました。応援お願いします(*´∀`*)

おすすめ記事

-音楽
-, , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© トミーのオタク王国作ろうぜ! , 2020 All Rights Reserved.