芸能

吉田豪vs小島一志

どーも、管理人の閣下です。

今回は一部のみで話題になっている争いを取り上げてみました。

吉田豪

vs

小島一志

ペンで飯食っておられるお二人のようですね。

 

写真の大きさが違うのは、どう見ても吉田氏のほうが人間的に大きいと感じたから

(あくまで個人的見解ですが)

まずはこちらをごらんください。

      ↓

      ↓

今盛り上っている『芦原英幸正伝』の著者である、小島一志大志親子とプロ書評家吉田豪さんとのトラブルについて質問です。
小島一志・大志親子VS吉田豪の情報戦は、外部からみる限りは、吉田豪さんが圧倒的に優勢というか、小島親子がどんどん自爆行動を繰返して、小島親子が出版業界から抹殺される方向に向かっているようにみえるんですが、
いつまで小島親子は、こんな愚行を続けるつもりなんでしょうか?
 
添野館長から叱責されたのかどうかはわかりませんが、もう吉田氏にからむのは中止しているようですね。
一時は稼業の知人(ヤクザ)を匂わせて、さらう等と言っていましたが、もちろん口から出任せで、
彼の周囲に本物のヤクザ関係者がいることは確認されていません。
過去の彼のブログでは、父親が博徒(実際はギャンブル好きな、ただの自転車屋店主)だとか、
幼馴染が三大ヤクザ組織の直参組長で北関東最大組織のトップ(大嘘=実在しない)だとか、
後見人で中国系マフィア(架空の人物)がいるだとかがありましたが、すべて否定されています。
彼も流石に司直は怖いのでしょう。
おそらくこのまま(彼のブログ等)では、視点をそらして、何もなかったことにするか、
ありもしない手打ちをしたという設定でスルーすると思われます。
それでも方向性を変えて、親子ブログ(今回の件で一般の方々からも多少認知されましたが・・・)で吠え続けるでしょう。
2chでも自演らしき書き込みがありますが、それも収まる気配はありません。
結論は、吉田豪氏への粘着はヤバそうなので中止。
ブログや2chの自演は続けるという方向でしょう。 興味があれば、まったりとヲチを続けましょう。
       YAHOO知恵袋より抜粋
 
 
恐喝?
いったいどういうことでしょうか。
      
      ↓
      
      ↓
 

      YOUTUBEより抜粋
 
 
 
うわあ~
(;´・ω・)
 
 
 
これはひどいです。
とりあえずどうなるかはある程度予想できますが、
後味わるい話ですね。
 
 
とりあえず部外者はオチを見守るしかありませんね。
 
 

 

 

 

 

 

人気記事

  • この記事を書いた人
BUCK-TICKERトミー

BUCK-TICKERトミー

こんにちわ、オタク修理屋せどらーのBUCK-TICKERトミーです。
職業:街の修理屋さん、せどり、情報発信などおこなっています。

小さなお店を経営する個人事業主ですが、失敗続きだった普通の人でも継続すればできるんだよということを知ってもらうため・・・
というのが表の理由。

本当は仕事とは別に好きなことを書ける場所がほしくて運営再開しました。応援お願いします(*´∀`*)

おすすめ記事

-芸能
-, , , , ,

Translate »

Copyright© トミーのオタク王国作ろうぜ! , 2020 All Rights Reserved.