芸能

【きくらげ】ピン芸人バカリズムがコンビだった時代があった

【きくらげ】ピン芸人バカリズムがコンビだった時代があった

 

バカリズム(本名:升野英知)といえば、

バラエティー番組の司会などでよく目にする機会があるピン芸人です。

※「ますのひでとも」と読みます。

 

 

持ち芸の「トツギーノ」もシュールな笑いで大きな話題になりました。

 

 

また先日、元「でんぱ組inc.」の夢眠ねむさんとめでたくご結婚されたことでも一躍話題となりましたね。

 

 

そんなバカリズムさんですが、現在ピンで活動されていらっしゃるため、

もともとピンで活動されていたのではないかと、思っておられる方もいると思うのですが、

実はもともとコンビで活動されていたんです。

 

 

バカリズムさんの現在は知っているけど、

バカリズムさんの過去はあまり知らない方が多いようなので、

今回はそんなバカリズムさんのキャリアを、解散理由も含めてざっと振り返っていきます。

 

【画像あり】バカリズムの嫁(結婚相手)は元でんぱ組の夢眠ねむ - トミーのオタク王国作ろうぜ! %
【画像あり】バカリズムの嫁(結婚相手)は元でんぱ組の夢眠ねむ - トミーのオタク王国作ろうぜ! %

%

続きを見る

 

 

 

もともとは「きくらげ」というコンビだった

 

バカリズムさんですが、もともとは松下敏宏(まつした としひろ)さんと、

きくらげ」というコンビを組まれていました。

 

 

コンビは1995年に結成され、コントはけっこう高い評価を得ていたそうです。

 

そこから現在の「バカリズム」にコンビ名を改名されました

 

 

 

 

コントのネタは相方の松下さんが考えていたそうで、

イメージ的には升野さんが考えていると思っていたので、これは意外ですね。

 

 

当時はコンビでテレビ番組にも多く出演されていて、

  • 笑いの金メダル
  • 笑う犬
  • 爆笑オンエアバトル

 

など、一度は聞いたことのある番組ばかりですね。

 

 

個人的に、「笑いの金メダル」は当時好きでよく観ていた番組なので、

これに出演されていたのは正直驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

バカリズムに改名後コンビが解散

 

メディア出演も多数で、順調なように見えたバカリズムですが、

2005年に松下さんがコンビを脱退。

 

さらに芸能界も引退されたことにより、コンビは解散となりました。

 

 

解散理由については、当時は「一身上の都合」とのことだったようですが、

升野さんによると、松下さんは「芸人を辞めて、普通に働きたい」との理由だったようです。

 

 

 

升野さんはコンビ時代を振り返って、

単純に未熟だったと思う。
ひねくれていたというか、売れないことをお互いや環境のせいにしていた。

ピンでやってみて、こっちのほうがいけるんじゃないかという手ごたえがあった。
2人いるとイメージが分散しちゃうから。

とインタビューに答えています。

 

 

升野さんとしては、コンビでやるよりもピンで活動した方が、

自身の実力を発揮できたという事ですね。

 

出典:https://cdn.mainichi.jp/

 

 

 

まとめ

 

バカリズムさんはピンで活動されているイメージしかありませんでしたが、

コンビ時代の話を聞くとなかなか感慨深いものがありますね。

 

解散理由も以外と普通で拍子抜けしましたが、

人それぞれ人生観がちがいますから、こればかりは仕方ないです。

 

 

ピン芸人のバカリズムさんは好きですが、コンビ時代のネタは観たことがないので、

ちょっとYouTubeで探してみます!

人気記事

  • この記事を書いた人
BUCK-TICKERトミー

BUCK-TICKERトミー

こんにちわ、オタク修理屋せどらーのBUCK-TICKERトミーです。
職業:街の修理屋さん、せどり、情報発信などおこなっています。

小さなお店を経営する個人事業主ですが、失敗続きだった普通の人でも継続すればできるんだよということを知ってもらうため・・・
というのが表の理由。

本当は仕事とは別に好きなことを書ける場所がほしくて運営再開しました。応援お願いします(*´∀`*)

おすすめ記事

-芸能
-, , , , , , , ,

Translate »

Copyright© トミーのオタク王国作ろうぜ! , 2020 All Rights Reserved.