政治経済

政治経済

マイルドヤンキーは単なる情報弱者でない理由

マイルドヤンキーは単なる情報弱者でない理由   数年前に『ヤンキー経済 消費の主役・新保守層の正体』(幻冬舎新書)という本が発売され、話題になった。   著者は博報堂ブランドデザイ ...

 
Man reading paper

政治経済

現金派とキャッシュレス派のメリットとデメリットを比較してみた

現金派とキャッシュレス派のメリットとデメリットを比較してみた   ここ数年でキャッシュレス対応のお店やサービスが激増しました。 特にそう感じるのはやはり増税後かなと思います。   ...

 
honkon-demo

政治経済

香港デモは単なる他国のデモではない!!

香港デモは単なる他国のデモではない!! 日本のメディアはまたもや他人事 日本での報道は減ったが、香港では依然としてデモ隊と警察の衝突が続いている。 香港政府は9月4日にデモのきっかけになった「逃亡犯条 ...

 

政治経済

トランプ大統領誕生、もう終わりだ~ ←短絡すぎでしょ!!

アメリカ大統領選は大方の予想を裏切り、トランプが制した。
ヒラリーは実質ボロ負けだっとも言える。
メディアでは悪の権化のようにこき下ろされるトランプ新大統領。
果たして彼は本当にバカな破壊者になるのか?
それとも

 

政治経済

都知事選候補は毎回やばすぎる人材の宝庫 今回の目玉は武井直子

舛添要一亡き後の都庁(亡くなってません)。
そこで繰り広げられる都知事選、メディアでは小池百合子、増田寛也、鳥越俊太郎の三者しか扱っていない状況。
そんな中、ある立候補者が注目を浴びている。
その名は武井直子。
現在無職の彼女が注目される理由とは。

 

ニュース 政治経済

【石田純一】不倫は文化→息子ヤク中逮捕→理子ブログ騒動→今度は都知事選出馬騒動 なんなのこの人

計算つくされた経費ごまかしで辞任に追い込まれたネズミ男こと舛添要一元都知事。
その後釜に誰がつくのか。
本命の小池百合子とは違った意味で話題を振りまく男がいる。
その男の名は石田純一。

 

政治経済

早わかり 日本人が知らない南スーダンの内戦 レイプ事件1000件以上!

長い内戦からようやく建国に至った南スーダン。
建国から5年、未だに内戦が続き、虐殺行為が国連の報告であきらかになった。
中には15歳の少女を吊し上げ、10人の軍人でレイプする姿を母親に見せるなどの信じられないようなド外道行為が、当たり前のように行われているのだ。

 

政治経済

『闇金ウシジマくん』沖縄編で学ぶ沖縄の裏側とエリートの直し方

あなたは沖縄というとどんなイメージがわきますか?
観光地として名高いこの沖縄では、いま女性の貧困が問題になっている。
中学生で売春という悲惨な話すらあるこの問題を大手メディアのエリートたちはほとんど取り上げない。
それを取り上げるのは週刊誌や漫画である。

 

ニュース 政治経済

【舛添】マムシの善三という似非弁護士 国家権力&メディア 正義と悪って一体なんなの

舛添を監査するという第三者委員会。しかしその弁護士はまむしの善三とよばれる佐々木善三。
彼は東京電力・小渕優子・猪瀬直樹などの弁護を行なってきた男だった。

 

ニュース 政治経済

【都知事続投】妖怪ねずみ男逃げ切るの巻

2019/10/9    , ,

      舛添氏 都知事続投表明「粉骨砕身…」 東京都の舛添要一知事(67)が6日、都庁で会見を行い、第三者の弁護士2人に依頼していた自身の政治資金支出に関する疑惑等の調査結果を ...

 
Translate »

Copyright© トミーのオタク王国作ろうぜ! , 2020 All Rights Reserved.